2012年04月28日

創刊即休刊の「コミックキューガール」、休刊理由は?

ITmedia(記事リンク)

 創刊号だけで休刊。なんて適当な立ち上げ。

 理由は、会社の計画と現場の考えのギャップが埋めきれなかった、だって。埋めるのがプロだろうに。

 創刊号が最後になったのは、漫画誌コミックキューガール。エロとキュートで構成される萌え系漫画誌とのこと。

 すでに刊行されているコミックキャンドールとは違う路線で、萌えを打ち出そうとしたそうなんだけど、出来てみたら同じだったので休刊だとか。会社と現場が話し合ってないから、こんなことになるのではとしか思えないんだけど。

 実業之日本社が大手になれない理由が、垣間見れた気分。
posted by 久遠 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放映/放送/出版

Google DriveをDropbox、SkyDrive、iCloud、Boxと比較しました。

Gizmodo Japan(記事リンク)

 サービス内容が変わったSkyDrive。Google Appsを取り込んでサービス開始したGoogle Drive。さらに老舗のDropBox。それに対抗するように出てきたBox。最後にMac向けのiCloud。これらのサービス比較図があったのでエントリー。

 こうやって比較すると、それぞれの特徴が出ているよねぇ。

 SkyDriveが、この比較表を見る感じでは1番って感じだよね。そして意外と老舗のDropBoxは、初期容量は小さくて、課金プランも高いという、ダメダメっぷり。アップロードできるファイルサイズも、最も小さいし。

 ただ、今回の比較に載ってないところもあるわけで、例えばDropBoxって招待ボーナスがあったりするので、友人を誘えば誘うほど、追加容量が無料で付いてきたりもするわけ。上限はあるけどね。

 なので、もっと凝った比較表が欲しいかも。
posted by 久遠 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEBサービス

小惑星で希少金属探査 米の宇宙ベンチャー、計画公表

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 アメリカのベンチャーは、日本では現実的ではないって言われそうなことでも、やっちゃうよねぇ。そして同時に、そういう現実的ではないと言われそうな企業に、投資しようとする人や企業がいるよねぇ。

 この差は、日本が世界へ出ていって戦う上にでの意識で、大きさ差になって、結局は後ろに続くだけの二流国になり下がり、さらには先を進んだ国の残り物しか得られない国になるのかもしれないね。しかもこの性根は、どこぞの議員が発した、1番じゃなきゃダメですか?に尽きると思うんだよね。

 確かに目的もなく1番に固執するのは、むしろ愚の骨頂だろうけど、取れる1番も取ろうとしないのも愚の骨頂だし、科学分野での1番は理学を工学に落とし込み、工学を産業に落とし込むステップを知っていれば、重要な意味であることは分かるはず。

 今じゃ日本の大手は、部品を調達して組み立てて生産してるだけでは、韓国、中国、台湾、さらには東南アジアの人件費が低い国と価格競争できるわけなくて、その証拠がSonyやSHARPの赤字。テレビもスマートフォンもボロ負けだよねぇ。

 しかも誰もしないことは、前例がないや現実味がないと言って、取り組むことさえもさせないなら、もう日本終わりかも。

 日本もこのベンチャーみたいに、突飛なことしようってところはないかなぁ。
posted by 久遠 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙/地球