2012年07月17日

男性殺害容疑で少年ら逮捕、犯行場面の映像をSNSに 米国

CNN.co.jp(記事リンク)

 日本にも犯罪自慢するバカはいて、しばしば炎上してるけど、アメリカでも犯罪自慢があるってことか。しかも悪質性は、より高いし。

 今回逮捕された少年は、16〜18歳の3人。

 この三人は、被害者が資源回収してるところをゲームと称して襲い、被害者が転倒して血を流して横たわる姿までの一部始終をビデオ録画までし、それをFacebookにアップロードしてたんだとか。

 被害者は頭蓋骨や脳の損傷などで、搬送先の病院で翌日死亡。脳に損傷ってことは、相当に勢いがつく衝撃を受けて倒れたってことだよねぇ。

 3少年は犯罪自慢の映像から捕まったわけだけど、何を思ってアップロードしたのやら。仲間内だけが見てバレないという錯覚でもあったのだろうな。犯罪自慢であれば、大勢が見ること分かっててアップロードしたってことだろうか?

 でもそれって捕まることでもあるよね。
posted by 久遠 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLOG/SNS

雪男正体はヒグマ

MSN産経ニュース(記事リンク)

 タイトルの通りです。

 どうも当時から、イエティーがヒグマで、現地の人の見間違えから生まれた伝承にしか過ぎないことが分かっていたのに、ヨーロッパ人が雪男の神秘性を売りにするために、真実は伝えなかったというのが現実ってことか。

 となってくると、ビッグフットはグリズリーあたりか。

 でも、中国の野人は? 誰かが偽装した映像ってことかな?
posted by 久遠 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動植物/化石

志賀原発、直下に活断層の可能性

中日新聞(記事リンク)

 石川県の志賀原発1号機の下に、13万〜12万年前以降に動いた活断層があることが、分かってみたい。

 だから危険だという話。

 うーん、何を今さら。日本の活断層マップを見たら、活断層がない地域がないと言えるぐらい活断層まみれ。そんな状態だから、真下になくても数キロ離れれば活断層という状態の所に、原発って普通に建ってるような気がするんだけど。

 と思ったけど、活断層の真上に原子炉など重要な施設を設置してはならないという国の制限があるとのことだから、一応今のところは活断層の真上にはないことになってるってことか。

 それで活断層が見つかったというのが、大事になるわけね。やっと納得。

 それにしても今後、観測技術や調査技術が上がれば、日本には原発を置けるところ、どれだけ残るのだろ。
posted by 久遠 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害