2013年07月12日

小惑星、丸ごと捕獲計画! NASAとJAXA

Gizmodo Japan(記事リンク)

 2010年に小惑星イトカワの微粒子を地球に持ち帰ってきたJAXAのはやぶさ。今度は2017年に、NASAとJAXAが手を組んで、直径7〜10メートルの小惑星を丸ごと持ち帰る計画が進んでるみたい。

 丸ごとですか。

 当然、これほど大きいと地球に持ち帰ることは難しいようで、月の近くまで移動させてから、2021年ごろに宇宙飛行士がそこまで行って破片を持ち帰るんだとか。

 8年掛かりの計画なのか。すごい長期計画だよねぇ。

 今度はどんな発見があるのか興味深々。
posted by 久遠 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙/地球

カメ、甲羅の正体あばかれる。ついに進化の謎が明らかに

Gizomodo Japan(記事リンク)

 言われると亀って不思議な生き物だよね。だって、甲羅があるんだよ?

 しかも甲羅は、骨から進化していることが判明したんだとか。むき出しの骨。すごい進化だよね。

 アルマジロの甲羅は、皮膚の中に硬い装甲成分があって、背骨や肋骨とは別に構成されてるんだとか。でも、亀は背骨や肋骨と一体化してるみたい。何ゆえにこんな進化をしたんだろ。

 身近でメジャーでありながら、意外と謎な生物だったんだね、亀。

 
posted by 久遠 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動植物/化石

米ペイパル、「惑星間決済」に進出へ 宇宙観光に先駆け

CNN.co.jp(記事リンク)

 ネタなのは分かっていても、そのうち惑星間決済が必要になる日が来るわけで、その時のことを考えると近い将来なのかも。

 ただ、思ったんだけど、惑星間ともなると、通信に光の速度で数秒は掛かるわけで、今のインターネット決済の仕組みではタイムアウトしたりしないのだろうか?

 タイムアウトしないにしても、通信のやり取りしているあいだに、他からの決済が入ったりして、不正送金みたいなことが起こったりしないのか、結構気になるかも。まあ、だからこそPayPalは、そういうことを考えていくと、今回の取り組み発表をしたんだろうけど。

 実際に大勢が宇宙で決済する日が来れば、タイムラグがもたらす問題が、いろいろ出てくるんだろうなぁ。

posted by 久遠 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済/企業
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。