2009年11月30日

「ドラクエIX」「Wii Music」などShare放流、全国で計10人逮捕

Internet Watch(記事リンク)

 久しぶりの大規模逮捕劇になったみたい。ファイル共有ソフトのShareを使って著作物を交換可能にしていた10人が、一斉逮捕となったらしい。ゲーム、映画、音楽、アニメと、ジャンルもいろいろ。

 まさに一斉摘発だね。

 今回のニュース記事を見ていて、ちょっと驚いたのは、Wiiのゲームソフトがあること。Wiiのような特殊メディアのゲームソフトまで、ファイル交換の対象になっているとはねぇ。エミュレータで動かすのだろうか?

 アニメでは、ドラゴンボール改、フレッシュプリキュア!、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTといった現在放映中のアニメが。ファイル交換で摘発対象になっているけど、この辺はYouTubeにアップロードされているからダウンロードする意味ってあるのだろうか?

 見るためというよりもコレクション? そうなってくると、著作物の価値があるのかないのか、微妙な話でもあるような。まあ、権利者からすると、著作物を勝手に複製交換されていることには間違いないけどね。

 今回の一斉摘発は、いろいろな面で特殊かも。
posted by 久遠 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル交換
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。