2010年01月28日

「Perfect Dark」ユーザーを著作権法違反容疑で初摘発、京都府警

INTERENET Watch(記事リンク)

 ファイル交換ソフトPerfect Darkを使って、違法に著作物を公開していたとして、逮捕者が出たとのこと。Perfect Dark利用者の逮捕は、これは初。

 逮捕された容疑者の弁によると、「絶対につかまらないと思った」と言っているんだとか。ダウンロード側にデータが届いているんだから、絶対はありえないんだけど。

 捜査側の思考をするとしたら、こういう手順を踏むんじゃないだろうか? まず「ネット上ではアニメ職人と呼ばれていた」そうだから、その書き込みがある掲示板を調査。アクセス者の一覧を取得。

 次にアクセス者のIPアドレスからインターネットプロバイダーを割り出し、掲示板へのアクセスしていた人全員のIPに対して、長時間大量データをアップロードしている人のIPアドレスを調査。

 あとは、Perfect Dark経由でタイトルを指定してダウンロードを開始し、一方で同じタイミングでアップロードを開始した相手を特定みたいな。

 こういうやり方は無理?
posted by 久遠 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル交換
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。