2010年02月13日

個人情報を含むパソコンの盗難に関するお知らせ

Impress Group(サイトリンク)

 Impress Group内で、業務に使用していたノートPC1台が盗難にあったみたい。しかもそのノートPCには、Impress Group企業と業務関連企業の名簿などを含む個人情報が入っていて、合わせて盗難にあったとのこと。

 ただし、暗号化はされていたみたい。なので、まだマシ? 注意は必要だけどね。

 ただ実は、今回気になったのはその注意のところではなく、プレスリリースの記事の中で表現されている「ある単語」なんだよね。改めて読むと分かるけど、今回の盗難を、なぜか「盗難事故」と書いているわけ。

 普通は「盗難事件」では? なぜ「盗難事件」ではなく「盗難事故」と書いているの? 警察に届けてないから事件になってないから、「盗難事故」だったりするの? それとも別の何か理由があったりするのだろうか?

 Impress Groupってマスメディア企業ではあるわけだから、何か意味があって「盗難事故」という書き方を選んでいるはず。その意味が分からなくて、気になっているんだよねぇ。

 盗難事故、盗難事件、使い分ける意味とは、何だろう。
posted by 久遠 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報漏洩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/141070049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。