2010年12月25日

豪雪を歓迎するオランダ警察、大麻摘発などの助けに

AFPBB News(記事リンク)

 オランダというと、チューリップの中に風車が建つ風景を想像するけど、このリンク先の雪原の中の風車も風流だよねぇ。で、そんなオランダでは、豪雪によって警察が得をしているんだとか。

 ニュース記事を読むと、確かにって思えることばかり。風が吹くと桶屋が儲かるじゃないけど、観察することで意外な関連性が見えてきたりして、特になることがあるってことだね。

 一番の豪雪の効果は、犯罪者も寒くて外出が減り、事件が減るってことだろうね。ただし、事故は増えて消防が忙しくなりそうだけど。
posted by 久遠 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治安/救助/救急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。