2011年04月20日

「Share」でアニメやコミックなど300作品・2万8000ファイルをアップロード、男性を送検

INTERNET Watch(記事リンク)

 久しぶりのファイル交換著作権違反のニュース。で、驚くべきことに、この容疑者は2度目。

 しかも1度目の検挙は、4月4日のことなので、1ヶ月も経ってないってこと。

 今までは逮捕=終わりみたいな雰囲気があったけど、逮捕されてもまた続けているってことがニュースになったことで、逮捕されても問題ないみたいな意識が広がったりして。何てったって1ヶ月も経たずして再開できているわけだからねぇ。

 想像できることは、これまでの逮捕は見せしめ的な狙いでしかないってこと。だから、逮捕されて氏名が公開されることで社会的な制裁として、それ以上は意外となかったのかも。例えば、損害賠償請求とかね。

 まあ実際、違法ファイル交換によって、被害がどれぐらいあったかなんて、試算不可能だろうからねぇ。もしダウンロード数が分かったとしても、ダウンロードした人がそもそも購入する気がなく、ファイル交換ネットワークにそれがあったからダウンロードしただけなら、被害なんてないわけだしね。

 なので、これまでの逮捕劇も逮捕しました書類送検しました的な手続きと犯人公開で終ってたのかも。となると、今回みたいに無職25歳なんていう肩書きからしてニートと思しき人にとっては、何度逮捕されても意味ないわけで、むしろ箔がついたなんて思って、逮捕しても止めないのかも。

 しかも損害賠償請求されても、資産ないから支払い能力ないだろうし、これまた意味なし? 成人だけど親に管理責任ありとか言われて、親に損害賠償請求でもするのかな?

 久しぶりの新展開だなぁ。
posted by 久遠 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル交換
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/196844647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。