2011年07月27日

円谷プロが逆転勝訴 ウルトラマン商品販売権めぐる争い

asahi.com(記事リンク)

 昭和ウルトラマンの海外販売権利を巡っての裁判は、円谷プロが逆転勝訴したみたい。

 なんでも海外販売権を持っていたタイ人の社長は、日本の大手玩具メーカーの海外展開で損害が出たことで、補償を受け取って権利を放棄してた過去があったんだとか。それなのに、まだ自分に海外販売権があると言い出したことが、そもそもの問題ということか。

 忘れてたのかな?

 それとも平成ウルトラマンで、ウルトラマン人気が復活し、海外展開も増えてきたのを見て、過去の補償額は当時のものという気持ちになって、今は今で権利があると言い出したのかな?

 経緯は分からないけど、決まったことは円谷プロに権利があるということ。これで落ち着きそうだね。
posted by 久遠 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 権利/法律/裁判
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック