2011年10月25日

形態素解析とWeb検索を組み合わせて日本語のクイズを解くプログラム「SeekAnser」

窓の杜(記事リンク)

 こういうの面白いよねぇ。これに音声合成ソフトをつなげたら、AppleのiPhone 4GSに搭載されたSiriみたいに質問に答えてくれるエージェントになるのかも。

 あと、ソフトウェア名のSeekAnserだけど、答え(Answer)を探す(Seek)ということで、Seek+Answer=SeekAnserにしたんだろうけど、発音がシーカンサーになるのは、シークァーサーを狙ってるんだろうねぇ。

 時間が出来たときにでも、試してみようかなぁ。
posted by 久遠 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック