2006年09月15日

国際天文学連合:「第10惑星」を「エリス」と命名

MSN-Mainichi INTERACTIVE(記事リンク)

 冥王星降格の話題で騒然としている中、第10惑星と言われていた小惑星に、名前が付けられたそうだ。その名は「エリス」とのこと。ギリシャ神話に登場する不和と争いの女神だそうだ。

 冥府の神プルートに続いて、不和と争いの女神エリスとは、太陽から遠い場所の小惑星の名前は、暗く物騒なものばかりだね。

 日本ではプルートには冥王星と付いたけど、ではこのエリスには何て名前を付けるのだろう。○王星と言いたいところだし。

 女神ということもあるし、争妃星とか? なんだか違うなぁ。

 何て日本語名が良いと思います?
posted by 久遠 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(2) | 宇宙/地球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第10惑星の名前
Excerpt: 第十惑星だったかもしれない星の名前が決まったようです。 Blogランキングに登録しています!応援クリックお願いします!!
Weblog: サイエンスな日々
Tracked: 2006-09-16 00:00

幻の第10惑星「エリス」と黄金のリンゴ
Excerpt: 国際天文学連合(IAU)は、このたび小惑星2003UB313を『エリス』と正式に命名したと発表したとのこと。小惑星2003UB313とは、冥王星よりも大きな星だということで、発見された当初は太陽系第1..
Weblog: ただいまに生きる
Tracked: 2006-09-16 05:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。