2011年12月07日

閲覧履歴やID、公衆無線LAN会社が無断傍受

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 公衆無線LANサービスを提供している株式会社コネクトフリーが、利用者に無断で、TwitterのID、FacebookのID、端末の識別情報、サイトの閲覧履歴などを傍受して、記録してたことが発覚。最近、この手の不正記録の類の話が続くよねぇ。

 もしかして、このところ個人情報に関する意識が、かなり弛んできてるのがベースになるのではと思うことが。特にFacebookの広がりによって、実名でプロフィールを公開する人が増えているわけだし、さらには写真も見れたり、チェックインでどこにいるかも分かるなど、ダダ漏れ状態の人もいるよねぇ。Twitterなんかでも、リアルタイムの写真投稿なんかもあるし、しかも大公開で。

 こういうダダ漏れ社会が広がると、企業側もダダ漏れしているものを収集して問題があるのか?という意識が出て来るのも分かる気がするんだよねぇ。とは言っても、今回のようなダダ漏れではないものまで収集すれば、そら問題になるよね。

 コネクトフリー、利用者激減したりして。
posted by 久遠 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報漏洩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/239221876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。