2012年02月24日

獨協医大・永井伸一名誉教授「子供をダメにする」親の研究 3000人の親子を聞き取り調査して分かったこと

現代ビジネス(記事リンク)

 調査の母数は3,000人。統計としては、まずまずの人数だよね。子供をダメにする親は、やはり傾向があるみたい。

 あくまでも傾向なので、両親ともに学校の先生だと必ずNGというわけじゃないだろうけど、傾向が分かれば、危ないところは注意することもできそうだよね。まあ、そういう神経質さも、もしかしたらNGだったりして?

 子供は親のマインドコントロールを受けて育つわけだから、当然ながら親に問題があれば子供に影響が出るよねぇ。こういう研究、興味深いなぁ。
posted by 久遠 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育/芸術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック