2012年03月31日

ビザとマスター、情報流出か 米データ処理会社に侵入

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 大規模情報流出の予感。アメリカのデータ処理会社グローバル・ペイメンツがハッキングを受けて、不正侵入があったと発表したみたい。この会社、VISAとマスターのカード決済のデータ処理を請け負っている会社なので、もし情報流出があれば、かなり大規模になりそうな予感。

 現在、不正侵入だけなのか、カード関連情報の流出があったのか、調査中みたい。

 去年ぐらいからハッキングが増えてきたけど、この調子だと、個人情報保護よりも漏れることが前提のサービス構築が必要になるのかも?
posted by 久遠 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報漏洩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。