2012年04月12日

毎日新聞、切り株だけのサクラ「見頃」との記事

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 毎日新聞は、簡単な事実を報道することもできなくなったの?

 去年9月の台風で折れてしまった桜が、満開のような記事を掲載してたみたい。毎日新聞曰く、外部の有識者が著者で、その有識者が確認しなかったのが問題みたいなこと言ってるみたいだけど、その有識者を使っているのは毎日新聞だからねぇ。

 文章構成は任せても、事実を確認するぐらいは毎日新聞もすべきじゃないかなぁ。

 なんて思いはするけど、一方で確認のコストの問題はあるよねぇ。社会が安いものを提供しろという圧力がある以上、経費削減は毎日新聞もしてるだろうし、そうなると複数人による確認作業が出来なくなっていくのもあるだろうしなぁ。

 大事なことは、この不名誉を出した毎日新聞だけでなく、他の新聞社も同じことが起こらないように、どれだけ注意できるかだね。

posted by 久遠 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放映/放送/出版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック