2012年05月25日

「ロンギヌスの槍」刀匠再現 日本刀20本分、7月公開

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 アニメのエヴァンゲリオンに登場したロンギヌスの槍。設定上の長さは70メートル以上なんだそうだけど、それを3.3メートルのサイズで、広島の刀鍛冶がマジ造り。写真見ると、そのボリューム感はそうとうなものかも。

 日本刀の20本分のサイズというのも、うなづけるかも。

 当然、刀鍛冶が造ったんだし、その切れ味も凄いんだろうね。重量から考えても武器として使ったら、斬馬刀なんてものがあるように、馬を真っ二つにできる代物でもありそう。槍なのに。

 ちなみに、3.3メートルってなぜこのサイズなのだろ? プラモデルとかにある定番の縮尺で、3.3メートルになるのがあったのかな?
posted by 久遠 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/271747801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。