2012年06月12日

心斎橋通り魔:礒飛容疑者、高校進まず、栃木で暴走族に

毎日jp(記事リンク)

 痛ましい事件ではあるけど、この事件のニュースは特に取り上げる気はなかったんだけど、毎日新聞のニュースのタイトルを見てエントリー。なぜ、マスメディアって容疑者の性格や生い立ちを、人と違うことをあえて探して並べるんだろ。

 普通の人と性格や生い立ちが違うから犯罪者になったと言いたいのかな? 確かに人と違うから一般的な人はこんな犯罪は犯さないよと言えば、安心する人はいるのかもしれないけど、そもそも他人と同じ性格や生い立ちの人っているの?

 結局は性格にしても生い立ちにしても、誰も違うところがあって、違いの程度の差でしかないわけだよねぇ。さらには、今回の容疑者に近い生い立ちであっても、真っ当な道を進んでいる人は山ほどいるだろうし、新聞社は何を伝えたいのだろ?

 人と違うのはダメですよ。人と同じになりなさいってメッセージでもあるのだろうか?

 今回は、高校進学してなかったり、最近は珍走族って呼ぼうなんて言われることもある暴走族の経験があったり、薬物中毒で収監された経歴があるのかもしれないけど、じゃあ、同じ経歴であれば同様の犯罪を犯すとは言えないからねぇ。

 人と違うことを並べ立てるよりも、出所後の足取りと感情の変遷を把握して、なぜメッタ刺しするような精神状態になったのかを考える方が、同じ事件を引き起こさない重要な情報になると思うんだけどなぁ。
posted by 久遠 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件/事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。