2006年11月23日

ドコモで通話料ただ乗り6件 海外事業者の認証が不十分

asahi.com(記事リンク)

 たまに話題に上ってくるのがクローン携帯と言われるもので、例えるならケータイの親子電話みたいなのを勝手に作ってしまおうってのである。でも、このクローン携帯というのは、話題になるたびにDoCoMo、au、そして以前のvodafoneは技術的に無理だという発表をしてきたんだけど、今回はDoCoMoが正式に存在を認めたようだ。

 で、クローン携帯が見つかったのはDoCoMoで。FOMAのクローン携帯が作り出されていたそうなんだけど、ニュース記事を見ると何だかなぁっていう理由だったりする。と言うのは、解約されたFOMAカードのIDが、半年後に再利用されているというのが大きな理由みたいだからだ。

 同じIDのFOMAカードが存在していて、同時に使われていても判明できなかったのはDoCoMoの制御下にない中国で使われていたからというのは仕方ないとしても、そもそも半年程度で使い回ししているとはねぇ。

 今回のクローン携帯発覚で、DoCoMoはシステムの改良とID使い回しをやめたそうだけど、クローン携帯という技術的なものっていうよりも、人間が作ったルールを隙を突いただけって気がしないでもないよねぇ。


posted by 久遠 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(2) | ケータイ問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

クローン携帯・・・
Excerpt: 識別番号同じ「クローン携帯」不正使用をドコモ初確認 やっとクローン携帯の存在をドコモさんが認めたようで このクローン携帯、結構前から話題になってたと思うのですが そのときはどこも「クローン携帯は存..
Weblog: 家電’sブログ
Tracked: 2006-11-24 11:12

クローン携帯の存在は
Excerpt: 今まで否定され続けたクローン携帯が、遂に公然のものになりました。
Weblog: 多数に埋もれる日記
Tracked: 2006-11-24 19:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。