2012年07月23日

エアログラファイト、それは史上最軽量の素材

Gizmodo Japan(記事リンク)

 これって炭素繊維が綿菓子状になったものだよねぇ。

 1立方センチメートル当たり、0.2ミリグラムしかないみたい。だから、1立方メートルにしても200グラム。

 手触りは、黒いスポンジみたいで、潰しても弾力性もあるんだとか。

 ただ気になることも。

 以前何かのニュース記事に、炭素繊維が肺に入ると肺ガンのリスクが高まるみたいな話があったような。今回のエアログラファイトも、綿菓子のようになってると言っても、やはり極細の炭素繊維が絡み合ったもののはず。

 健康問題が指摘されそうな予感のある新素材かも。
 
posted by 久遠 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック