2012年07月25日

グリーンランドの氷床表面、ほぼ全域で解ける

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 氷床が全域で解け出すって、かなり異常事態な気が。

 しかも7半ばにほぼ全域で解けたって、今ごろ発表って、どういうこと。

 氷が解けるとき、潜熱という余分に熱が必要になるので、この潜熱分も吸収して氷が解けるってことは、相当に気温上昇の影響が出てるってことだよねぇ。

 しかもグリーンランドの場合、陸地の上に氷があるはずだから、解けた分だけ海に流れ出して、海水上昇に拍車をかけそうな気も。さらに冷たい水が海に流れ込むことで、暖流寒流の蛇行も変わって、気象にも影響が大きく出そうな気も。

 今回のこのニュース記事、かなり大きな節目だったりして。
posted by 久遠 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック