2012年07月25日

深夜のテレビやPC使用、うつ病リスクを増大=米研究

REUTERS(記事リンク)

 夜中にテレビを見たり、PCを使ったりは、鬱病になるリスクを増大させることになるみたい。さらには、寝落ちも同様に、鬱病リスクを増大させるみたい。

 深夜のテレビやPCが、眠りにくくする原因となり、そこから睡眠障害を引き起こすみたいな話は以前に見たことあるんだけど、鬱病にまで影響するとはねぇ。睡眠障害から鬱病ってことなのかなぁ。

 とは言っても、リスクが増大するであって、鬱病になるという話ではないので、心配しすぎて鬱病にならないようにしないとだよね。
posted by 久遠 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療/生命
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック