2012年08月01日

新粒子「ヒッグス粒子」である可能性高まる

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 ヒッグス粒子である可能性がさらに強まったという論文が、さらに出たみたい。

 なんでもヒッグス粒子を特定する方法は、観測可能な5通りの壊れる反応があって、それらを観測することで特定してるみたい。で、今のところ2つの反応が観測されていて、今回3つ目が観測できたということみたい。

 あと2つが観測できたら、ヒッグス粒子確定?

 楽しみだね。

posted by 久遠 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。