2012年08月06日

火星探査機キュリオシティが無事着陸 火星から初の映像送信

CNN.co.jp(記事リンク)

 火星探査機が、無事に火星に着地したみたい。

 今回の火星探査機は、サイズが大きいものだから、これまでのようなエアクッションで衝撃吸収して着陸は出来ず、そのためパラシュートを開いて逆噴射かけて着地するという手法になってたんだとか。しかも、火星までの通信タイムラグがあるために、リアルタイムで地球から制御は無理なので、全自動。

 しかも大気圏突入時は通信さえも途切れるため、恐怖の7分間なんて言われていて、無事に映像を送ってきたことが、快挙ということみたい。

 火星探査機キュリオシティのキュリオシティって、好奇心という意味だったような? 良い名前だよねぇ。
posted by 久遠 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/285181921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。