2012年08月19日

中国の尖閣デモ暴徒化、日本料理店で破壊行為

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 こういうことをすればするほど、国際社会では民度の低い暴力的な国としか見られないのに、なぜ自制が効かない人が多いんだろうねぇ。暴徒が暴徒を生むのは分かるけど、程度の低さにむしろ呆れるんだけど。

 まあ、両国共に相手を煽るバカがいるのは確実なので、一方的に中国を批判するつもりはないけど、こういう暴徒まで出ると、なんだかなぁ。

 尖閣問題は、感情論でやり取りするものではなく、国際的な判断の場で、きちんと議論すべきものなのに、それに応じない時点で、自らの問題を隠してるようなものなのにね。それを理解しない国民性って、どうなんだろう。

 日本政府は、尖閣諸島の問題にしても、竹島の問題にしても、出るところ出て議論しようと言ってるだけマシだけど、弱腰政策はもう少しどうにかすべきだよね。
posted by 久遠 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治/外交
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。