2012年08月29日

「Firefox 15」正式版リリース、アドオンによるメモリリーク問題を解決

INTERENET Watch(記事リンク)

 長年問題にされてきたFirefoxのメモリリーク問題。Flashがあるページを表示したりしていると、ウィンドーを閉じても使用メモリが開放されず、ブラウザ自体を終了するまで増えていくと大問題が、やっと解決したみたい。

 このバージョン15で。

 今回のアップデートは、メモリーリークの改善だけでなく、今回のアップデートをしておけば、今後のアップデートは裏で自動でしてくれるようにもなるので、特にお勧めアップデートと言えるかも。その他にもいろいろと機能が追加されたりもしてるしね。

 あと、Firefoxだけでなく、合わせてThunderbirdも、バージョン15に。

チャット機能統合の「Thunderbird 15」正式版、FacebookやTwitterなどに対応
INTERNET Watch(記事リンク)

 以前にバージョン15でチャット機能が統合されることはエントリーしたけど、今でもなぜ統合したのか謎。プラグインして本体は軽量化しておけばいいのにねぇ。チャットというかメッセージサービスが、メールに代わるサービスだと考えてるのだろうか?

 それともメッセージとメールを、さらに統合して一元管理でも出来るようにしていく予定で、その入り口として今回のチャット機能の実装なのかな?

 個人的にはチャット機能を統合するより、カレンダープラグインのLighteningを統合する方が、大勢にとってメリットがあると思うんだけどなぁ。
posted by 久遠 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。