2012年09月22日

イグ・ノーベル賞、「おしゃべり妨害装置」で日本人2人受賞

REUTERS(記事リンク)

 毎年恒例のイグ・ノーベル賞の時期です。今年は、日本人2人が受賞。

 研究内容はスピーチジャマーという「おしゃべり妨害装置」とのこと。なんでも、話し続ける人に対して、その人の音声をわずかな時間をおいて送り返すことで、話し辛くするみたい。

 ようするに、録音遅延再生装置って感じ?

 他の受賞内容は、調べてみてね。
posted by 久遠 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/293739486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。