2012年11月13日

東芝、私的録画補償金を巡る裁判で SARVH に勝訴確定

engadget日本版(記事リンク)

 まともな判断が出て良かった良かった。デジタル録画になって、コピー制限もあるようになって、私的録画保証金は不要という判断になったとのこと。

 今まで通り払えと、既得権益にしがみついてる連中の意見が排除されて良かったよねぇ。

 今回の判決は東芝と私的録画補償金管理協会の訴訟に対してだけで、PanasonicやSONYなんかも追従することになるはず。

 とは言っても、そもそもデジタルHDDレコーダーなんかに乗っていた私的録画補償金って、いくらぐらいのものなんだろね? 1台につき5,000円とかはないよね?
posted by 久遠 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 権利/法律/裁判
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック