2012年12月02日

6本の違うゲームをプレイしているはずが、なぜか同じゲームをプレイしている気分になった怪事件

ガジェット通信(記事リンク)

 ソーシャルゲームは、淘汰の時代に突入ってことか。ここまでコピーゲームを出すところがあるってことは、よほど採算が取れなくなってきてるってことなのかなぁ。

 なんて思う反面、作るだけ作って宣伝してないからプレイヤーが集まらず、その結果、収益が出ずにコピーゲームを作って玉数を増やしてるだけという気も。

 こういうのって、ソーシャルゲームを作れば儲かるなんて、安直な発想でゲームを作ってリリースした会社なんだろうなぁ。
posted by 久遠 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ/ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/304941857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。