2012年12月03日

ベナンで100カ所以上の墓荒らし、遺体から臓器持ち去る

REUTERS(記事リンク)

 宗教的な儀式のために、墓を荒らして遺体から臓器や頭蓋骨を盗む事件が、この1週間で100箇所以上であったとのこと。1週間ってことは、1日に14件ほど? 毎日毎日、墓荒らしが常態化してる国って、なんだかなぁ。

 そんな事件が多発してるのは、西アフリカのベナンで、しかも宗教というのはブードゥー教。日本人のブードゥー教のイメージは、ゾンビを作る秘術を持つ宗教だから、こんな事件と合い間ってしまうと邪教って思う人が大量発生だよねぇ。

 そういえば、以前に女性による男性レイプ事件のニュース記事があってエントリーした記憶があるんだけど、この時の精液が闇市場で宗教目的で売買されていて、それで男性レイプが増えてるという話だったような。

 アフリカって、まだまだワンダーランド。
posted by 久遠 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理/宗教
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。