2012年12月09日

米民間企業が「安価な」月旅行を計画、1回1200億円

REUTERS(記事リンク)

 ぜんぜん1,200億円は安価じゃないんだけど。でも、月旅行の代金としては安価ってことか。

 最初の飛行は2020年を予定しているみたい。1回の旅行人数は2人。

 10人ぐらいに増やして、450億円ぐらいにすることは出来ないのだろうか? まあ10人も450億円も払える人がいるのか、そういう問題もありそうだけど。

 そもそも月旅行というけど、月に降りることは出来るのだろうか? 月の周りをぐるっと巡るだけ? 旅行には特に訓練は必要ないのだろうか?

 いろいろ疑問もある月旅行だけど、2020年に民間で月旅行が出来るって、すごい話だよなぁ。
posted by 久遠 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。