2012年12月10日

「12月21日に世界は終わりません」米政府が公式ブログで否定

Gizmodo Japan(記事リンク)

 世界滅亡好きの夢想家が多すぎるのか、アメリカ政府が公式に世界滅亡を否定するコメントをブログで出したみたい。2012年12月21日に世界は終わらない、と。

 こういうコメントを出す必要があるぐらいに、アメリカでは滅亡好きが多いってことかねぇ。キリスト教原理主義派の国なので、宗教関係者が滅亡を口にすれば、信用してしまう人も多いのかもしれないけど。

 そういえば、数日前にはオーストラリアの首相が、もうすぐ世界滅亡の日だとか発言したみたいだし、国のトップまで世界滅亡好きとは、どうしようもない国だよねぇ。

 日数にして、あと11日ほど。
posted by 久遠 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理/宗教
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/306300017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。