2012年12月12日

北朝鮮、発射した搭載物が「軌道に到達」 北米防衛司令部

CNN.co.jp(記事リンク)

 北朝鮮がロケット発射。しかも搭載物が軌道に到達したと、アメリカが発表したとのこと。

 人工衛星とまで言えるのかは分からないけど、搭載物を軌道に打つ上げた以上は、ミサイルではなくロケットだよねぇ。ミサイル発射で問題視している人は、そもそもミサイルではなくなってることを、どう考えるのだろう。

 とは言っても、ロケットであろうとも、大陸弾道ロケットなる兵器もあるわけで、ミサイルではなくロケットだから平和利用という論理も成立しないんだけどね。そもそもPlayStationも弾道計算するコンピューターに使えると輸出規制があったりするわけで、そういう見方をすれば兵器利用できるものは兵器かって話になるよね。

 ただ、今回の一件で苦虫を噛み潰したような感傷は、韓国だろうなぁ。韓国は軌道に到達するロケット開発が、まだ出来てないから。このあいだも打ち上げ準備までして、不具合が見つかって打ち上げ延期というニュースがあったばかりだし。そこに北朝鮮のロケット打ち上げ成功。

 負けた感いっぱいだろうなぁ。
posted by 久遠 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事/戦争/テロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック