2012年12月15日

英大学研究者が新ベクタ形式動画コーデックを開発、「5年以内にピクセル駆逐」を謳う

engadget日本版(記事リンク)

 今の動画はビットマック形式で、どう圧縮するかで種類がいろいろあるんだけど、今回開発されてるのは、ベクタ形式。圧縮方法ではなく、描画方法がそもそも違うということ。

 実際にサンプル動画を見てみたんだけど、かなりまともに見えてびっくり。ベクタ形式だと、のぺっとした感じで質感とか出しにくいのかと思ってたんだけど、意外と出ていたんだよね。とは言っても、よく見ると、細部の表示は微妙な気がしないでもないけど。

 ただ、PC上で表示する分には、意外と問題ない気が。大きな画面で表示する動画って、あまり多くないから。

 駆逐までは無理としても、ベクタ形式の動画圧縮形式、選択肢としてはありかも?
posted by 久遠 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック