2012年12月15日

米小学校の銃乱射で児童ら26人死亡、オバマ大統領も涙

REUTERS(記事リンク)

 またもやアメリカで、銃の乱射事件。場所は、コネティカット州の小学校。

 児童20名を含む26名が死亡。

 犯人は自殺しており、母親も射殺されてるみたい。

 この手の事件、いつまで続くんだろうねぇ。アメリカは、銃の乱射事件が何度あっても、銃規制しないよねぇ。オバマ大統領は涙したとあるけど、涙しても次の犠牲者がなくなるわけないのに。

 7月にコロラド州の映画館で12名が死に、今月11日にもオレゴン州のショッピングモールで2名が死に、そして今回ので26名が死んで、次は何名になるんだろう。
posted by 久遠 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件/事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。