2012年12月20日

仏ダッソーの無人戦闘機「nEUROn」

AFPBB News(記事リンク)

 無人戦闘機というと、アメリカ軍が開発してそうなイメージだけど、フランスの航空機メーカーのダッソーも開発してるみたい。今回発表があったのは、欧州合同プロジェクトのもとで開発されているnEUROnという無人戦闘機。

 まさにSFに登場しそうなシルエット。カメラがあるのかな?って部分と、先端に突き出してるセンサー群らしきパーツが赤くて、そういうところもSFっぽい感じ。

 そしてネーミングもSF的だよねぇ。ユーロで開発しているので、EUROって真ん中にあり、それを挟むようにnを付けることでニューロン。このNeuronって神経単位のことなので、人工知能って意味を持たせてるんだと思うんだよね。そんなダブルミーニングを込めたネーミング自体が、SF作品臭さがぷんぷん。

 言い方を変えると、中二病臭さがぷんぷん。

 でも、その辺がアメリカの無人戦闘機じゃないところでもあるのかもね。
posted by 久遠 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事/戦争/テロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック