2013年01月01日

「新しいゲームのご案内ですよ」“真犯人”から年明けメール

MSN産経ニュース(記事リンク)

 遠隔操作ウィルスの真犯人から、年始早々に犯行予告とも取れるメールが発信されたみたい。相手は、産経新聞の記者たち大勢。

 はじめは思想があったのかもだけど、だんだんと単なる悪ふざけになってきてる感じだねぇ。目的を達成したのなら、姿を隠せば良いものの、こうやってバカを晒してると、そのうち捕まるような気が。警察はネットに対してバカでも、協力者としてプロを雇うことは出来るわけだし。

 今年のいつ頃に捕まるのかなぁ。

 正月早々なにしたいのやら。
posted by 久遠 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット問題/事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。