2013年01月21日

北京で過去最悪のスモッグ、米大使館屋上の計器が振り切れる

Gizmodo Japan(記事リンク)

 北京の大気汚染は、尋常じゃないみたい。大気汚染指数を測る計器の針が、振り切れてるんだとか。リンク先の写真を見たら、誰もが納得だよなぁ。

 ちなみにアメリカ環境保護庁が定めた大気汚染指数、400を越えると人体に有害で、最高値が500なんだけど、北京の現状は755。死人が出てもおかしくない数字?

 この汚染大気、偏西風に流されて日本に来るわけだよねぇ。しかも石炭需要が、中国はさらに増えるという話なので、さらに大気汚染指数が上がる可能性もあるわけだよねぇ。

 中国、大気汚染で国が滅びそうな勢いだったりして。
posted by 久遠 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/315718332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。