2013年02月13日

「ゾンビ襲来」?ハッカーが米緊急警報を乗っ取り

AFPBB News(記事リンク)

 アメリカの緊急警報放送で、ゾンビ襲来の警報が発せられたみたい。原因はハッカーの侵入。

 モンタナ州の緊急警報システムが、ハッカーの攻撃に陥落し、今回のゾンビ襲来の警報が流されてしまったということだとか。こういう面白ハッカーは、個人的には好きだなぁ。

 モンタナ州の警察に、市民からこの警報の問い合わせがあったらしくて、そのうち4件は「警告は事実なのか?」というもの。事実かなんて確認した人は誰だろ? やはりキリスト原理主義派の終末信仰者だったりするのだろうか?

 警察は「ゾンビが墓から出てきたという目撃証言は一つもない」と返したみたいだけど、警察も面白いなぁ。
posted by 久遠 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット問題/事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/322279872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。