2013年02月13日

Vuzix Wrap 1200AR発売、メガネ型3Dディスプレイ+3DカメラのAR対応モデル

engadget日本版(記事リンク)

 カメラとモニターの両方が搭載されたヘッド・マウント・ディスプレイ。見た目はまさにサイバーパンク。

 カメラとモニターのあいだにPCを挟むことも出来るとのことなので、まさに演算処理を加えてARに使うことも可能とのこと。ただし、解像度は852×480。これって視野的には十分なのかなぁ。気になるなぁ。

 値段は19万8,000円。ちょっと試しに買ってみようという値段ではないよねぇ。
posted by 久遠 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック