2013年03月02日

2010年10月27日 江の島の猫と男性

北日本動物福祉協会 すずらん白書・・・(サイトリンク)

 とあるブログが話題になっていたのでエントリー。

 遠隔操作ウィルスの逮捕となった男性が、2年以上前に毎週のように猫の世話に来ていた男性だったことが、江ノ島の捨て猫を取り上げてるブログで書かれていたんだとか。まあ、内容を見ると、容疑者を犯人と書いたり、容疑者の男性を知識や技能があるようには見えないみたいな書き方したりと、かなり失礼な内容なんだけどね。

 でも、2年以上も前から今に至るまで毎週のように江ノ島へ来て、捨て猫の世話をしていたとしたら、猫と一緒に映ってること自体が、ある意味で当然という話にもなって冤罪可能性が出てくるのでは? まあ、一方ではウィルスソースコードを保存してあったDropBoxにアクセスしている痕跡があるらしくて、犯人である可能性もあるみたいだけど。

 さて、どんな展開になるのかなぁ。
posted by 久遠 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット問題/事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。