2013年03月14日

新ローマ法王決定…コンクラーベ会場から白い煙

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 第266代ローマ法王が決定。コンクラーベが終わったことを示す白い煙が昇ったとのこと。

 で誰になったかと言うと。

新法王にアルゼンチン出身者、中南米から初
YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 南米はアルゼンチン出身のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿とのこと。初の南米出身者であるんだとか。

 それよりもびっくりなのは、ヨーロッパ以外からローマ法王が選ばれたのは約1300年ぶりってあるんだけど、1300年も前にヨーロッパ以外からローマ法王が選ばれているのも、すごい話だよなぁ。1300年前って、700年代だよ? 平安京より以前という昔に、どの地域からローマ法王が選ばれているんだろ?

 アフリカ?
posted by 久遠 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理/宗教
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。