2013年04月10日

壁紙は州首相の顔、削除すると故障するPC配布

YOMIURI ONLINE(記事リンク)

 壁紙を削除すると不具合が起こるって、どんな仕組みだろ? そもそもWindows OSのPCを、無料配布したのだろうか?

 そもそも話の大元は、インドのウッタルプラデシュ州の首相を選ぶ選挙のとき、アキレシュ・ヤダブ氏が公約で若者へのノートパソコン無償配布を歌っていたみたい。で、当選したので公約を守るためにPC配布を始めたんだけど、そのPCは自分の顔写真壁紙にしたという話。

 しかも削除したら不具合が起こるような。

 配布したのはノートPCということだけど、価格的なことを考えるとWindwos OSじゃない可能性もありそうだよね。特にWindows PCではなくてLinux PCであれば、壁紙削除で不具合が起こるようなOSレベルでの仕込みもしやすそうだし。

 実際はどうなんだろね?
posted by 久遠 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック