2013年04月11日

実写版「ガッチャマン」特注スーツ公開 5着総額2000万円!

MSN産経ニュース(記事リンク)

 今度はガッチャマンかぁ。古いアニメの実写化は、まだまだ続くみたいだねぇ。

 スーツの値段が2,000万円と金額で話題にしているけど、5人いるので1人当たり400万円。1種1着というわけはないだろうから、スペアを考えて2着を作ってたら200万円。全身のフルスクラッチと思えば、実は高い代物ではなかったりして?

 それにしても、白鳥のジュンが剛力彩芽って。最近露出が多いせいで、不評を買ってるのもあるのに、まだ事務所は出すのか。よほど人材不足なのだろうかと逆に心配になるほど。ビブリオでの一件もあったのに。

 そうそう科学忍者隊ガッチャマンは5人組だけど、ガッチャマンは白色の大鷲のケンだけで、残りはガッチャマンではなく科学忍者隊のメンバー扱い。要するに下っ端。

 その辺の原作設定は、映画でも出てくるのだろうか?

 
posted by 久遠 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/アニメ/ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/355430720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。