2013年04月15日

「学習は脳にダメージを与える」マウス実験で発見

WIRED.jp(記事リンク)

 頭を使うと脳細胞が破壊されるってこと? 頭を使わない方が良いのかも?

 研究によると、脳細胞がDNAレベルで損傷じている可能性があるんだとか。

 難しい問題に取り組むと頭が痛くなるのは事実と言う話が、少し前に話題になっていたけど、痛いどころかDNAレベルで損傷まで起こってるとしたら、頭使うのは時と場合を考えた方が良いのかも?

 という口実で、のんびりする人が増えたりしてね。
posted by 久遠 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療/生命
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。