2013年04月18日

「Googleサジェスト」に名誉毀損の表示差し止め命令、東京地裁

INTERNET Watch(記事リンク)

 Googleサジェストは名誉毀損になるという判決が。よって表示差し止め命令が出たとのこと。

 うーん、犯罪関与を連載させる単語が自動的に出ることで、名誉が傷つけられたという人の気持ちは分からなくもないけど、かと言ってGoogleが悪いのかというと、それもどうだろう? 検索システムにバイアスを掛けることの方が、問題という気が。

 問題は名誉毀損な書き込みをしているサイトの方だよねぇ。

 では、どう対処するべきか。難しい話だけど、良い方法がありそうな気がしないでも。
posted by 久遠 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット問題/事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。