2013年04月20日

三宅島近海で海面が変色 海保が警戒呼び掛け

47NEWS(記事リンク)

 海の色が変色してたみたい。時期は、17日の三宅島近郊で起こった震度5強の地震の頃。

 地震の影響で海底の土砂崩れが起こって、変色した説が有力みたい。

 でも、土砂崩れで変色するとしても、エメラルドグリーンになることってあるの? 土砂崩れだと泥が舞い上がって茶色くなりそうなイメージなんだけど。

 エメラルドグリーンのような変色となると、火山活動による溶岩などの成分が溶け出したことによる変色の方がイメージしてしまうんだけど。でも、気象庁は火山活動によるものではないと見解を出しているみたい。

 色が色だけあって、気になるなぁ。
posted by 久遠 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。