2013年04月21日

中国四川省の地震 死者・行方不明者200人超える

CNN.co.jp(記事リンク)

 中国は四川省で、20日朝にマグニチュード6.6の地震が発生。現地の地震観測当局はマグニチュード7.0とも発表。どちらにしても大事なのは間違いなし。

 現在分かっている被害は、死者180名、行方不明者24人、負傷者1万1,200人以上。

 四川省と言えば、2008年5月12日にも大地震が起こった場所。中国当局の発表の規模は、マグニチュード8.0。その後の8月30日にもマグニチュード6.1の地震が。もしかしてここは地震の巣窟?

 たった5年ほどでこれだけの大きな地震が起きるとはびっくり。大きな地震が起こると、エネルギーを開放してしばらくは大丈夫というのは、まったく嘘なのかも。先日の淡路の地震のこともあるし。
posted by 久遠 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境/災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。