2013年04月22日

アベノミクス、観光に刺激 外国人客・GW旅行者増

朝日新聞デジタル(記事リンク)

 円安の効果で、外国人観光客が増えてるみたい。

 外国人観光客が増えれば、観光地で外貨を落とす人が増えて、地域経済に直接効果が出るよね。これまでのアベノミクスは、株価の上昇による投資投機の外国人の利益に流れていることが多くて、国内経済の活性につながるのは先になるという予想もあったので、この観光客増は始めに現れてきた成功の1つなのかも。

 そしてもうすぐゴールデンウィーク。

 円安になると外国人観光客が増えるのと反して、日本人の海外旅行は減るはず。そうなるとゴールデンウィークは海外に出ずに国内で消費するという人が増えるはず。これも地域経済に効果が出る現象なので、アベノミクス効果による経済上昇の1つになりそうな。

 その一方でお隣の韓国は、さんざんみたいだけどね。でもこれは自業自得という気も。

 詳しくは次のエントリーで。
posted by 久遠 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗物/交通/旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/356883017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。