2013年04月24日

そろそろ限界? 大型化が続くスマートフォンの液晶画面

WIRE.jp(記事リンク)

 iPhoneと違ってAndroid端末のスマホは、メーカーが自由に作れる幅が広いので、大型のスマホも登場してるけど、限界という言い方はどうだろ? そもそも限界以前に、スマホとして使いにくいサイズのスマホが、平気に出てるんだけど。

 記事を見てると、大型のスマホを使うニーズがあるみたいな記述だけど、まぜタブレットを使わないのだろ? そこまでお金の余裕がないから? まあ当然だけど、だからと言って大型スマホのニーズが増える理由にはならないと思う。

 だって、小型のタブレットをベースに、Bluetoothで通話することも、実際できるわけだし。もしこの手の使い方している人たちを、大型のスマホを望んでる人って言うのなら、なんだか間違ってるようにも。

 そもそも今のAndroid端末は、サイズがさまざまありすぎて、タブレットとスマホの境目も曖昧だと思うんだよね。
posted by 久遠 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ端末
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。