2013年04月26日

スペインの失業率27%超える、過去最悪を更新

AFPBB News(記事リンク)

 ヨーロッパの経済破綻は、ギリシアからスペインへシフトしてるのかな? 失業率が27%を超してるみたい。

 27%って数字は、労働可能人口の1/4が失業中ってことだよね。実際には、就労自体を諦めてる人もいるだろうから、実態は30%や35%だっても不思議じゃないはず。

 これほどの失業者がいると、消費が落ち込むので、さらに経済が回らない事態に。当然、税金も入って来ないので、失業者の生活保障もいつまでも出来るわけないし。

 おそらく若年層に至っては、50%を超す失業という状況もありそうな。スペインの破綻が、切っ掛けにならないように、何か動きがあったりするのだろうか。
posted by 久遠 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済/企業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/359086430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。